ネットで友達を作ってます。最近は和歌山の友達もできました。

こんにちは、ドングリです。
最近、ストレス発散のためにTwitterを始めました。
40の手習いってやつですが、結構同年代でもTwitterを楽しんでいる主婦も多くて、楽しいですね。
Twitterで友人関係がつながって広がっていくって、新鮮な感じですよ。

そんな仲間の一人に、エミさんがいます。エミさんは和歌山の人で私と同い年!
だからすごく気が合って、TwitterつながりからLINEでのやり取りに発展しました。
エミさんは一人息子がいるのも私と同じなので、子育てのあるあるネタでいつも笑っています。

私の息子は小学校6年生ですが、エミさんの子供は中学3年生です。エミさんが早いのか、私が遅いのか分かりませんが、和歌山では比較的若くて子供を産む人が多いって言ってました。

で、エミさんの息子さんが中学3年生ということで、受験生なんです。まだ5月なんで、そんなに緊張感はないようですが、それでも受験生というプレッシャーがあるようですよ。
和歌山市内の受験対策塾へ通わせているそうですから。
塾の費用もかかるし、大変だ〜って言ってました。

うう、私も近い将来同じ思いをするんだろうな。子供の成長は嬉しいけど、大きくなればなるほど悩み事や心配事も増えるし、お金もかかっちゃいます。
エミさんの息子さんはよく出来る子のようで、和歌山県の公立高校でもトップクラスの桐蔭高校を受けるって言ってます。
桐蔭高校っていわれても、全然分かりませんが。
大阪桐蔭なら、甲子園によく出ているので知ってます。和歌山の高校といえば、智弁和歌山かな〜。
私が小さい頃は、箕島高校がよく甲子園に出てました。
甲子園に出た高校しか知らないですよね、他県の高校は。

さて、そんなこんなで遠距離ママ友のお付き合いが広がっています。ネットって楽しいね。
同じ年代の同じ悩みを持っている人たちと全国的なつながりが持てるのは、ほんとにすごいと思いますよ。